主婦でもお金は借りられる? - お金を借りる時のQ&A

お金を借りる時のQ&A > 主婦でもお金は借りられる?

主婦でもお金は借りられる?

家計簿を眺めて、赤い数字にため息をついている主婦の方は多いかと思います。
一家の家計を預かる身としては、毎月のやりくりは頭の痛い悩みでしょう。
その時に頼りになりたいのがキャッシングになりますが、果たして主婦でもお金を借りることが出来るのでしょうか。

もしパートをしていて毎月安定した収入があれば、借りることは出来ます。
他に別に借金をしているのならば難しくなるものの、借り入れが無ければ大丈夫です。
他に借金をしているのならば、「返済能力は無い」とみなされ断られるかもしれません。
でも他にお金を借りていないというのならば、融資はしてくれるかと思います。

ではパートをしていない専業主婦の方であれば、どうでしょうか。
結論から言うと収入が無いのでお金を借りることは出来ず、こればかりは諦めていただくしかありません。
2010年に改正された貸金業法により、収入が無い人の借り入れが法律的に出来なくなったのです。
正しくは年収1/3以上の借り入れが禁止となった訳ですが、それでも収入が無い人には厳しいと言えるでしょう。

でも収入が無かったとしても、お金を借りる方法が無いわけではありません。
そのカギとなるのが、配偶者貸付です。
例え本人に収入が無かったとしても「夫婦」であることが証明出来れば、夫婦合わせた年収の1/3までならば借り入れることは可能です。
ただし手続きが非常に面倒で尚且つ収益が見込めないという理由で、対応している所は多くありません。
近くで対応している業者があれば何とかなるかと思いますが、実際に利用となるとかなり厳しいかと思います。

もっと気軽にお金を借りるのなら、銀行を使うのも手です。
銀行を利用する際には本人では無く配偶者の収入が審査対象になるので、専業主婦の方でも利用することが出来ます。
銀行であれば金利も低く設定されているので、大きな負担を感じることも無いでしょう。
キャッシングを上手く利用して、毎月の家計をしっかり支えていきましょう。