学生がお金を借りる時は... - お金を借りる時のQ&A

お金を借りる時のQ&A > 学生がお金を借りる時は...

学生がお金を借りる時は...

学生でも、お金が必要になることがあります。
学費を始めサークル会費や遊興費・また親元を離れて一人暮らしをしているのならば毎日の生活費も必要となります。
しかし会社で働いている社会人でもお金の工面に苦労する世の中、学生であれば更に難しくなってしまいます。

手っ取り早くお金を借りるのならば、学生専用のキャッシングを利用するのが1番です。
一般向けのローンとは違い審査は緩くなっているので、余程のことが無い限りは貸してくれるかと思います。
バイトをして定期的な収入があれば、申し込んでも断られることはありません。
ただし学生専用のキャッシングであっても、未成年者には対応していないので要注意です。
例え親の承諾書があったとしても、借りるのは難しいでしょう。
未成年者にお金を貸し出すのは法律的に禁止されており、こればかりはどうすることも出来ません。
どうしても今すぐ必要と言うのならば、知人や友人に頭を下げて頂くしかないのです。

また学生専用のキャッシングを取り扱っている所は少なく、探すだけでもかなり大変かと思います。
大手と呼ばれる所であれば何とか対応はしてくれてはいますが、中には怪しい所があるのも事実です。
「お金を得たいから」という理由だけで安易に手を出してしまうと、大きなトラブルを招いてしまう恐れがあるので要注意です。
必ず信用のおける所から、お金を借りるようにしましょう。

ただキャッシング利用は、あくまでも最終手段として取っておくようにして下さい。
申し込めば学生でもすんなり貸し出してくれる所はあるものの、何回か繰り返してしまうととんでもないことになってしまいます。
お金がどうしても必要だというのならば、まずは知人や友人に頭を下げて何とか工面してもらうようにします。
時には親に頼み込むのも手です。
事情が事情だけに中々言い出せないのは分かりますが、後のことを考えると知り合いから借りた方がリスクはかかりません。
お金を借りる時には、よく考えてから行動するようにして下さい。