お金を借りる方法 - お金を借りる時のQ&A

お金を借りる時のQ&A > お金を借りる方法

お金を借りる方法

物を借りるのならばまだしも、お金を借りるとなるとどうれば良いのか意外と悩みます。
単純に「お金ないから貸して」と言えば済む話ではなく、場合によっては色々手続きを踏まなければならないのです。
ではどうやってお金を借りれば良いのか、その方法について取り上げてみます。

お金を借りる方法は、"誰から"お金を借りるかによってかなり変わります。
もし知人友人にお金を借りるのならば、必ず返済することを約束しましょう。
「お金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったもので、お金のトラブル1つでこれまで築きあげてきた縁が壊れる恐れがあります。
友人や知人ははご自身を信じた上で、お金を貸し出したのです。
それを金銭的に困っているから等の理由で返済が出来ないとあれば、お金を失うだけでは済まされません。

親から、お金を借りる時も同じです。
例え血のつながった親兄弟であったとしても、信頼を裏切れば何もかも全て失ってしまいます。
いつまで返済すれば良いのかについては当事者同士で話し合うべき問題ですが、借りたお金はきっちり耳をそろえて返すのが大前提です。
返済が出来なければ相手から裁判で訴えられるだけでなく、下手をすれば詐欺を行ったと見なされ逮捕されてしまうかもしれません。

お金を借りることだけに関して言えば、知人友人よりも消費者金融から借りた方が簡単かと思います。
わざわざ頭を下げなくても良いので、気も楽でしょう。
借り入れには審査があるものの、定期的な収入があれば大丈夫です。
手続き方法も簡単で、場合によっては申し込んだその日に現金を受け取ることも可能です。
ただし消費者金融で借りたとしても、期日が来れば返済するのが鉄則です。
万が一延滞した場合は、遅延損害金を支払わなければならないので要注意です。

お金を借りる方法は、そこまで難しいものではありません。
問題は返済にあります。
返済をスムーズに進ませるためにも借りたお金を上手く使いこなし、時期が来れば耳を揃えて必ず返すようにしましょう。